2016/09/20

Lucerne Festival

Lucernで毎年夏にやる音楽祭があり、金曜日の夜の演奏が知ってる曲目だったので見に行ってきました。

きれいだったので意味もなく撮った

小奇麗な格好をして、プリントアウトしたチケットを握りしめて電車でLucerneへ。うちからそれほど遠くないのがいい。

コンサート会場に到着し、まず最初にスパークリングワインを飲む。コンサートの前にスパークリングワインと相場が決まっている。

きれいだったので(略
お祭りの会場はコンサートホールだけじゃなく、いたるところで演奏会が開かれている。クラシック以外の曲もあった。でも、今回はミュンヘンフィルのコンサートです。

外観はこんな感じ
ブザーが鳴ったので移動。全くどこに行けば良いのかわからないままだったので係の人にチケットを見せたら、ドイツ語で返事が帰ってきた。
多分、左の4階。
階段を登ってホールに入って、指定の席に着く。

全体が見えるいい席

本物のオーケストラだ!
演奏はとっても良かった。プロコフィエフのロミオとジュリエットが聞けた。
やっぱり生演奏は良いと思いました。

演奏の後は夕飯を軽く食べるために街へ。

夜のLucerneは初めてだった
お店は、昔観光で来たときにお昼ごはんを食べたお店。
そこでブルストとポテト、ビールを頼んだ。
大きいビール(500ml)

ポテトおいしい
以前来たときはドイツ語全くだったんだけど、今はレストランの注文やメニューくらいなら困らないくらいになった。

空きっ腹にシャンパンとビール、そして夕飯にもビール飲んだのでだいぶ酔いが回ってきていた。電車で帰るのも至難の業だった。

ただ、酔って電車で帰るとだいたい家につく頃には酔が冷めてて更にのみたくなる。で、追加でビールだのワインだのを飲んだり、もし家にお酒がなければ頭が冴えて眠れない状態になって明け方までネットやゲームで時間をつぶす羽目になってしまう。

これを回避するには電車の中でも飲酒し続けることが寛容なのだけど、まだ実行できてないのでいずれこれを証明したい。

0 件のコメント: