2016/02/27

21th to 25th

7日目

遅くまで眠ってて、起きたのが昼ちょい前。病み上がりなのでそれほどお腹も空いていない。とりあえず水分だけはと水一気飲み。軟水美味しいよ軟水。スイスのお家は水道水からコントレックス並みの硬水が出ます。水に喉越しを感じます。

今日は第二の故郷、東京小岩で行きつけの美容室へ行って髪の毛を切るのと、これまた行きつけの四川家庭料理「珍々」で昔からの飲み友達で今は「なんどり」の稲垣夫妻と合流する予定。

美容室では「硬水で髪の毛洗うと髪質が変わる」「向こうの床屋はスキバサミ持ってない」などという話をしながら髪の毛をかなりバッサリと切った。外に出たらあまりに寒くて帽子を買おうと強く思ったほど。

店が開く時間までちょっとあるので、昔住んでいた場所を中心に散歩。前のアパートに誰か住んでるかなって思ったら誰も住んでなかった。なんかちょっと寂しい感じ。周りは全く変わってなかった。まあ、1年しか経ってないしね。

珍々に皆で集合し、なんやかんやお話ししながらビール飲んで美味しい食べ物食べた。超絶に辛いものを食べ、辛いものに弱くなっていることを再確認した。店の方もだいぶ繁盛していてアルバイトの募集してた。一通り落ち着くとおかみさんも話の輪に加わってワイワイ過ごす。超懐かしい。

オクラが嬉しい

肉と辛い唐辛子

貝大好き!

このスープ超辛かった!

みんな大好きじゃがとろ

あまりに喋りすぎて終電を逃しそうになる。というか1度逃して別経路で帰った。酔っ払いは移動速度が普段の半分程度だと考えたほうが良いことがわかった。

8日目

午前中は若干二日酔いで辛かった。食事をバナナだけで済ました。

9日目

昨日は早めに寝たおかげで、体調はかなり良い。体調が良くなると肉を食いたくなる。肉と言えば五反田、五反田と言えば肉。なのでお昼ご飯は肉で決まり。ちょうど妻が外出するたいみんぐだったので一緒にモンスターグリルというお店でランチ。

モンスターステーキ450gというものを頼み、ぺろっとなくなった。
450gの肉の塊
アメリカンなステーキは休まず一気に食べきるのが俺の流儀。

夜はなんどり。普段開けていない火曜日の夜に急遽お邪魔することになり、貸切パーティっぽい感じになった。とても良い。

最初は絶品日本酒で乾杯。時間とともに味が変わっていく不思議なお酒だった。超美味しかった。
無濾過

フワッフワ

美味しいブロッコリー

ラヴァウプマ

サンバル
赤ワイン1本目
スパイシーな超美味しい卵

ペッパーチキン!

エビも絶品だった

 ワイン2本目入りました

卵と何か(忘れてしまった)のスパイシー炒め
いろいろお話しして飲んで食べて、あっという間の4時間だった。写真見返すだけでヨダレが止まらなくなってくる。
ちゃんと電車で帰りました。

10日目

頭痛。お昼を何とかココイチのカキフライカレーを食べたけど、その後は何も食べる気が起きず。仕事もあまり進まなかった。

11日目

会社の近くのお蕎麦やさんでかけ蕎麦とそぼろご飯のセット。ここの蕎麦が美味しい。とても上品。
そぼろも甘くなくていい
夜は10時近くまで会社にいたので、帰る途中のKFCでチキン4ピース買って3ピースまで食べたところで食べられなくなった。油すごいよケンタッキー。チキンだけなら半身のローストをぺろっと食べられるのに。

もうだいぶ日本に馴染んてきてて、だんだんと普段の食事が食べたくなってきている。肉食べたい。フライドポテト食べたい。チーズフォンデュ食べたい。

2016/02/21

3rd,4th and 5th day.

3日目

朝食

コンビニのおにぎりで済ます。小麦食べて軽い運動すると蕁麻疹が出る体質なので、日が昇っているうちはあまり小麦は控えている。なのでパンとか食べられない。日本だとおにぎりという最強の携帯食があるので便利。

昼食

コンビニで。弁当系も小麦粉ばっかりな感じなので、魚肉ソーセージとビッグカルパス。ぼちぼち肉が食べたくなってきたけど、我慢。ここで肉に戻ったらもう肉から戻れなくなりそうなきがする。

夕食

五反田にあるオイスターバーで牡蠣ばかりを食べた。なんだこれは。牡蠣ばっかりだ。牡蠣づくしだ。超うまい。グラスでいただいた白ワインとペースを考えながら、12個平らげた。もっと食べれたけど、財布と相談の上これで打ち止め。
おそらく大好きだからもっとたべれると思ったんだけど、今の胃の容量と栄養価的にMaxだったと思う。
牡蠣の共演
この後部屋に戻ったらすぐ寝てた。時差ぼけと旅の疲れが出てきた感じ。

4日目

朝ご飯

小諸そばでそば食べた。小麦粉ダメだっていうのに気がついたらかき揚げ頼んでた。こうなったら会社までの歩く速度を極力下げて蕁麻疹を回避するしかない。
かき揚げ大好きっ子です
幸い蕁麻疹もでずに過ごせた。とても嬉しい。

夕飯

お昼ご飯を食べなかったのは、朝食べたそばが大盛りだったので全然お腹が減ってなかったから。妻がスイスからやってくるので五反田駅で合流し、部屋に荷物を置いて街へ繰り出す。
妻は魚を食べたいとおっしゃるので駄目元で魚金に行ってみたら奇跡的に入ることができた。日本きてからビール飲んでなかった(焼酎と日本酒しか飲んでなかった)んだけど、妻がビール飲むということで付き合う。ビールと梅水晶を注文。

梅水晶超うまい大好き本当に
二人で刺身の盛り合わせ頼もうとしたら、「二人だと多いと思う」って言われたので別の盛り合わせを注文。きたらそれも十二分な量だった。すごすぎる魚金。
スイスみたいに海から断絶された場所から帰ってきたら泣きそうになる光景
その後も、日本酒を飲みながら豆腐とか食べた。二人だけだといろいろ食べられない量なので、今度はもうちょっと人数を揃えてきたいところ。

5日目

朝食

手持ちの日本円が1万円とか大きいのしかないのに妻と一緒に小諸そばに行ってしまったのでかけ蕎麦を食べた。でも十分満足した。

その後

みるみる気持ちが悪くなり、午後の予約していた歯医者も済ませた後から冗談抜きで辛くなってくる。全身がだるい。節々がだるい。頭が重い。これはよく知ってる。風邪だ。ただこんな急に来るのは久しぶりで薬などを用意する時間もなかった。最後の会議も頭が回らない状態で出た。その後会社を出て妻と合流して薬局で薬買って部屋戻ってすぐ寝た。
夕飯を買ってきた妻が一緒にポカリスエット買ってきてくれたので嬉しくて泣きそうになった。
その後夜通し熱でうなされる。変な夢ばかり見てよく眠れなかった。

6日目

昨日より体調がいいけど、眠気がハンパないので朝食は断念。寝てる方がいい。寝てたい。というか起きることができない。疲れてたのだろう。久しぶりによく寝た気がする。

昼食

ご飯が食べられるくらい回復したので大戸屋で親子丼。ご飯は少なめで五穀米。
病み上がりには十分な量。ちょっと多いと思うくらい。

ご飯少なめでも十分
その後妻が大崎の駅のダイソーに行きたいというので五反田から歩いた。普段ならなんてことない距離も、昨夜熱でうなされていた人間にとっては苦行。寒い。体があったまる食べ物をたべたい。卵は特にあったまらないし、鶏肉は半身を食べてやっとほんのり温かくなる。
買い物を済ませてなんとかして部屋に帰ってきて、エアコンをガンガンつけて体温の維持を目論む。

夕食

妻が居酒屋に行きたいというので、近所のpingという大衆居酒屋へ。このころはだいぶ体調も良く、睡眠も栄養も十分取った後だったので自分の中ではかなり健康な部類に入る状態だった。ビールもおいしく飲めたので、ほぼ完治と言って間違いないだろう。
あてに枝豆食べた。超美味しい枝豆。
枝豆が食べられる幸せ
その後妻はいろもなものを食べた。自分としては「体があったまる」「消化にいい」食べ物ということでイモフライとフライドポテトを食べた。
イモフライは茨城のどこかのソウルフードらしく、イモに衣をつけて串揚げみたいにしたもの。フライドポテトはお菓子のオーザックみたいに切られたポテトをフライしてその上にチェダーチーズがとかしてかけてあった。どっちも自分の中で体温がアゲアゲになるやつだ。ポテト+チーズ&ポテト+油を吸った衣。

The 居酒屋って感じ
バランスよく日本食などを食べても全く体温が上がらないけど、ポテトとかチーズとか肉とか食べると途端にポカポカしてくるの、本当に体がスイスにあってるんだと思う。
そろそろ本格的に肉たべたい。

2016/02/16

半年ぶりの帰国

対して日本に大して思い入れがない、というと違うけど、基本的に住めば都な人間なので、故郷を離れてもすんなりと住めたし、日本を離れてもどこでも生活していけるタイプの人間です。火星移住計画とか立ち上がって希望者を募ったら行きたい感じ。

そのくらいの人間なので、半年以上ぶりの日本。というか長時間の飛行機。最高に嫌だった。行きたくない。本当に行きたくない。何か起きないかな、インフルエンザとか、などと思いながら旅支度した。

使ったのはトルコエアー。ちょっと前にロシアとドンパチしたおかげで、ロシアとトルコが一番安い。待ち時間と機内食の期待感から今回はトルコを使った。

チューリッヒから数時間でイスタンブール。超近い。
周りが何かチャラい男達だらけで辛かった。
トルコエアの宣伝画像みたいになった
イスタンブールで1,2時間後待った後成田へ向かう。2,3,2の席の並びの場所で窓側に座ったら隣が空いてた。すごい嬉しい。
進撃の巨人の映画を見ようとしたけどすぐに諦めて持ってきたジブリの風立ちぬを見た。
機内食はそこそこ美味しかった。ワインがとても美味しかったので良かった。お姉さんも綺麗でなんか色っぽかった。
ロシア領空を絶対に飛ばないんだという強い気持ち
成田についてすんなりと全部通った。成田エクスプレスに乗るまでは。
沿線火災で遅れた。火事とかなんか久しぶりな感じで、不謹慎ながら日本を感じた。

ウィークリーマンションに無事到着してまず食べたのがココイチ。
ココイチのカレーってたまに食べたくなる。食べたら一ヶ月は満足する感じ。
200g 4辛 が俺のジャスティス
そのあとコンビニで焼酎とイカを買って眠くなるまで飲む。
日本酒はスイスでも飲めるところがあるけど、焼酎は知らない。焼酎飲みたい。ワンカップに手が伸びそうだったけどぐっと我慢した。
夢のような光景

次の日は9時に会社に着いた。しばらく誰もいなくて一人ぼっち。朝ご飯はロースカツサンド。起動しなくなったPCをどうにか使えるようにしようと思ってたら、完全に起動しなくなった。中を開けてみたらビデオカードが大変なことになってた。
ファンが溶けてた。
火傷するかもってくらいに熱くなってた。どうしようこのPC。

お昼ご飯はそば。超美味しかった。

大盛りにすれば良かった
箸の使い方が下手になってたのがショックだった。元からあまりうまくないけれど。
お酒飲みたかったけどぐっと我慢
仕事終わって夕飯は刺身を食べたかった。時差ぼけでフラフラになりながら店を探したんだけど、一人で居酒屋がとてもハードル高いかんじだった。なんでだろう。前は平気だったのに。
なので立ち食い寿司やに入って熱燗飲みながら刺身を食べた。
日本酒の美味しさを再認識
刺身がもう美味しくて美味しくて泣きそうになった
やばい。美味しくて感動。昔会社のCTO(イギリス人)が寿司食べて「日本人でよかった!」って言ってたけど、その時は、お前イギリス人だろう!ってツッコミを入れて茶化したけど今ならわかる。日本人でよかった。もしかしたらこの感覚は刺身を食べて感動した全人類の感覚なのかもしれない。「日本人でよかった」
にぎりもちゃんと食べた
日本酒の危ないところは、口当たりがとても甘いのでお酒を飲んでいる感じがしない。がり食べてる間に徳利一本開いた。怖い。

今の所、スイスから日本に来て困ってることは、ドアの鍵の回す方向が逆なことが一番です。見事なまでに逆。家を出てコンビニ行って帰ってきたら鍵かかってなかった。

こういう部分にこそグローバルスタンダーが必要な気がします。あと個人的には便座の低さがおおうってなった。便座を下げないで便器にはまった経験がフラッシュバックした。

でも、そろそろ肉食べたい。ポテト食べたい。

2016/02/14

イスタンブール国際空港の罠

Türk Telekom WiFiにつなげるときにトークンがSMSで送られてくるんだけど、国際空港番号が+じゃなくて00

2016/02/04

Flumserbergに行ってきた

Flumserbergで雪上ハイキングなどを行うために。
Zurichから一番近いスキー場ということで、電車のなかですでにスノーウェアとスキー靴で完全武装している人達が多かった。電車降りてすぐにゴンドラでスキー場まで行けるという最高の立地。うちからも近い。1時間くらいでつく。

そんなスキー場でも別にスキーをせずにハイキングも可能らしい。
雪に慣れていない妻にとっていきなりスキーはハードルが高いみたいで、頑なにスキーを拒否るがハイキングからなら大丈夫かも、ということでハイキングのみのスキー場探訪。

スキー場を歩く