2008/09/30

風邪良くなってきた

風邪の流行先取りです。いつも。
今回のはただの感冒でした。
今日は肉を食べました。おいしかったです。


Posted with LifeCast

2008/09/29

風邪を引いた

今日一日寝込んでた。
でも寝てると頭が痛くなるたちなので辛かった。
妻がおじや作ってくれた。おいしかった。

Posted with LifeCast

2008/09/28

フランス旅行記 移動と一日目

一日目:移動

移動経路(google map)

行程:家 =京成線=>成田 =中華航空=>北京 =中華航空=>シャルルドゴール空港 =送迎バス=>ホテル

前日までほとんど準備していなかったので、徹夜で準備。
まあ、朝早かったのもあるし寝坊したら大変だってのと、飛行機の中で眠れるようにと思ったうえでの徹夜なんだけども。
久しぶりの徹夜は心身ともに辛かった。

でかいスーツケースを引きずりながら、京成線で成田空港へ。
毎回成田空港で思うのは、駅と空港とのアクセスの悪さ。
成田やめて羽田一本でいいじゃんって思いつつ、チケットカウンターで搭乗券貰う。

さあ、お金を銀行から下ろしてユーロに変えようと思ったら、時間が早くてATMが使えない。オーマイ。
案内図に書いてあるATMを片っ端から調べてようやくお金をおろせた。出発前にこの疲労感。

換金を済ませていざ搭乗。


いってまいります

はじめての中華航空。携帯の電源を切らない人大杉。
添乗員に中国語で話しかけられる。わかるかっての。そのたんびに「excuse me?」って。もー。

成田から経由地の北京空港へ。
ちなみにこのとき乗った飛行機が小さいやつで、すごく揺れた。こわかった。狭いし。


ボーイング757


経由地の北京空港は非常にきれい。
ごみ一つ置いていない。飛行機の中は汚かったけども。


北京国際空港

無事乗換手続きも済ませて機内へ。
途中妻とiPod Touchでオセロやってたら、添乗員に「iPhoneの電源は切ってください」と言われた。
「これはiPhoneではないです。iPod Touchです」「電話機能はありません」
とつたない英語でなんとか説明して納得してもらった。
オセロは圧勝。
「私、そんなに弱いはずないんだけど」
「俺もオセロは苦手だよ」

あと、どの航空会社の機内食にも言えるのだけど、まずい。まずいっていうより食べると気持ち悪くなる。
どうも飛行機内で食べ物を食べられない体質らしい。がんばって食べたけど、もう食べないぞ。
これからは機内で口に入れるのは飲み物とつまみだけにしよう。


寝たり起きたりしながら、無事飛行機はパリのシャルルドゴール空港に到着。
出口ではホテルまで乗せてってくれるツアーの人がまっていて、いろいろ説明やら話を聞く。
人数がすべてそろったところでワゴン車に乗り込み出発。


夕日

パリは北緯48度。札幌(北緯43度)より北にあって、夏の間はものすごく昼間の時間が長くて、上の写真はサマータイム入りで夜の7時。
こんだけ北にあるとサマータイムは有効なんだろうな。日本だと北海道くらいしかだめじゃね?なんて思いながら車はパリ市内へ。
夕陽を見ながら札幌に住んでた頃を思い出した。

モンマルトルにあるホテルに向かう途中、ムーランルージュの脇を通ってきた。


ムーランルージュ

ホテルについてチェックイン。
ホテルに泊まったら必ず行う「散らかす前の部屋の写真撮影」を行って、明日の用意をしつつ窓から外を眺める。
窓の真下にメトロの駅がある。Lamarck-Caulaincourt という駅。すごく便利。


ホテルの窓からの眺め:サンドニ方面

このあと、すぐに寝る準備をして夕飯も食べずに寝ましたとさ。明日も早いし。
移動って疲れるね。

2008/09/16

今回のたびでなくしたものリスト

  • LAMY 2000 4BP
  • 単眼鏡
  • クレジットカード

以上です。なんだか泣けてきた。

クレジットカードはすぐにとめて被害がないのでまだまし。
単眼鏡なんてほとんど使ってないのに。ボールペン結構高かったのに。

疲れてくると注意散漫加減に拍車がかかるな。しかもロストした場面を逐一詳細に覚えてるからむかつく。
次回あるとしたら、ホテルを出る日数分だけメモに持ち物チェックリストを書いておかないとだめだ。

石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に忘れ物の 種は尽きまじ

2008/09/06

一週間ほど日本を離れます

徹夜明け特有のテンションを抑えつつ、これから北京経由でパリに。
ちょうどジュネーブでブラックホールを作る時期と重なるので、
もしかしたら特異点の一部になってしまうかもしれないけど。

眠気がピークをすぎて頭痛くなってきた。

2008/09/02

自転車通勤動画

自転車にゴリラポッドでカメラを取り付けて、インターバル撮影を使って
行き(朝)と帰り(夜)の動画をとってみました。





夜の方がゆっくり走ってるんだけど、シャッタースピードの関係でものすごく速く見える。

2008/09/01

三脚(ゴリラポッド)を買った

微速度撮影に使うのに三脚欲しいなーって思ってたので、三脚買いました。
ゴリラポッド SLR-ZOOMというやつです。


普通の三脚っぽく使うこともできます。


が、なんといっても最大の特徴は、こんなアクロバティックなこともできる。


カメラ擬人化。めだまのおやじっぽい。


今週末に迫ったフランス旅行に持っていけるサイズなのもポイントです。
GX200とともに写真を撮りまくって参ります。