2008/05/29

カード入れ見つかった

親切な人が駅員に届けてくれていた。
その人は名も告げずに去っていったって。
ありがとう!

京成線を使っててよかったと思った。

2008/05/27

カード入れを落とした

定期券とかクレジットカードとか入れてたのに。
しかも終電で。
とりあえずカードはすべてとめた。
再発行めんどくさい。

2008/05/21

2008/05/20

家svnサーバにコミットできない問題

updateとかはできるけど、コミットだけうんともすんとも行かない。
straceとかで見たら、以下の部分でsvnserveが固まっている。

close(5) = 0
open("/home/svn/db/transactions/242-19.txn/node.0.0", O_RDONLY|O_LARGEFILE) = 5
read(5, "id: 0.0.t242-19\ntype: dir\npred: "..., 4096) = 92
close(5) = 0
open("/home/svn/db/revs/242", O_RDONLY|O_LARGEFILE) = 5
_llseek(5, 651744, [651744], SEEK_SET) = 0
read(5, "id: 0.0.r242/651744\ntype: dir\npr"..., 4096) = 227
close(5) = 0
lstat64("/home/svn/db/write-lock", {st_mode=S_IFREG|0644, st_size=0, ...}) = 0
open("/home/svn/db/write-lock", O_RDWR|O_LARGEFILE) = 5
fcntl64(5, F_SETLKW, {type=F_WRLCK, whence=SEEK_SET, start=0, len=0}
write-lock ってファイルに対してやったfcntl64が帰ってこないみたい。
実は、このsvnのリポジトリはNFS上にある。自分も忘れてた。
で、Goolgleで「svn write-lock fcntl64」 って検索。


http://subversion.tigris.org/faq.html#nfs

オレ訳:"もしBerkeley DB Back endを使っているのであれば、remote filesystem上でのリポジトリ保存はしないほうがいいよ。FSFS repository backendを使ったほうがぜったいいいって。"

そんなの聞いてないっすよ。ということなので、fsfsへ移行。

$svnadmin dump /home/svn/ > svn.dump
$svnadmin create --fs-type=fsfs /home/svn
$svnadmin load /home/svn < ~/svn.dump
すんなり移行できた。

2008/05/19

ピロリ撲滅記念日

消化器科の先生は言いました。胃袋の中にはピロリ菌ははいませんでしたーいませんでしたーいませんでしたー。
朝早起きして新宿まで出てきた甲斐があるってもんだ。

2008/05/18

Fedora9 upgrade完了

日本語フォントが変わったようで。
macとかwindows vistaと同じようなかんじになった。

で、肝心のnvidiaのドライバが用意されてなくて、compizが動かない。
別に困らないから使わなくてもいいけど、使えるんなら使いたい。
もうちょっと探せば情報が出てくるんだろうけど、めんどいからいいや。

後は、いろんなものをソースからコンパイルします。

2008/05/17

Fedora 9にupgrade中

1777このパッケージがupdateされるって。
後何時間かかかりそうだ。

昔見たいに、最新技術の追っかけ(今回はext4)やらなくなってきたな。
つーか、そういうことは職場でやってた。
今あまり時間がないからできないだけか。

家出もいろいろ実験できる環境を構築しないとな。

2008/05/16

やる気が出ない

集中力が続かないし、人の話を聞くのも途中からなにを言ってるのかわからなくなる。

昨日はちゃんと寝たのにな。

2008/05/14

戦場のヴァルキュリアをクリア

アクティブSRPGという、戦闘はFPSっぽいけど、ターンのある戦略ゲームで、人を選択して歩かせて攻撃させてってのを繰り返して、敵の本拠地を制圧したり、特定の敵を倒したりするゲーム。

久しぶりにこういう戦略っぽいのをやったのだけど、楽しかった。
人を撃ち殺しておいて「うん!」とか言うのはどうかと思うけど、
限られた兵力で効率よく戦線を進めていく感じが久しぶりにわくわくした。
ただ、やっぱり軽い感じが否めない。

あと、戦場でスカートってどういうことよ。

2008/05/09

女の人が好き

小さい頃から、女の人はだいたい好きだった。
大きくなってから、子供が好きになった。

女の人と一緒に仕事をすると、自分のステータスが大幅にアップするする感じがする。
それと同時に、甥っこ達とあって遊んだ後も同じようにステータスの大幅アップを感じる。
体や心の底から力がみなぎってくる感じ。

妻が体調を崩して仕事も行けず安静にしていなければならないときがあって、そのときの自分のがんばりよう、というか、がんばれようがすごかった。
働いても働いても苦にならず、じっと手を見る的な状態だった。
案の定、妻の体調回復と同時にがくっと付けが回ってきた感じがするけれども。

ふと思うに、今、自分のために何かするっていう考えだと、全然なんにもできないように思う。
守るべきもののためとか、そういう他人のためでないとがんばれないように思う。
それが、年を取ればわかっていくのかそれとも死ぬまでこのままなのかはわからない。