2015/03/30

慣れてきた。完全に。

普通にスイスに住んでる。まだ言葉が不自由だけど、何くわぬ顔をしてバスに乗って携帯をいじりながら職場に向かうし、スーパーで安売りのを見て買うかどうか迷うし、小銭が使えるようになってどんどんと小銭入れが痩せてきた。

あんまり書くことがないし、写真も奥さんばかりとっててここに載せられるものがあまりない。

もうちょっと時間ができたら、ちゃんと書きます。今少し仕事が忙しい。

とりあえず写真など
なんかうちのほうのお菓子「南部煎餅」がスイスに売っててびっくりした

天気が悪いとバスで行く日があるんだけど、バス停の前は自然がいっぱい

夢かなにかで見た景色と一緒

美味しいビールをケースで買うという贅沢
晴れると気持ちがいい

Zurich(2015)


2015/03/23

Wochenende

タイトルはドイツ語で週末って言う意味です。

土曜日(Samstag)

今日は携帯を手に入れるべく、Wadenswil (Umlautの入力が…)へ行く予定。
その前に、甥っ子が自衛隊に入隊するお祝いのパーティが日本でありこっちの朝7時からSkypeで参加することになっている。

しかし大きくなった本当に。高校の頃に子守りしてた子が、もうその時の俺と同じ歳になって就職するんだから。俺も腰が痛くなったり肩が凝ったりするよね…。いろいろ話したり、みんなが食べ物を食べている様をじーっと見たり、家の中を案内したりして、2時間ほど参加した。
姪っ子が可愛くて日本に行って抱っこしたくなった。

そのあと出る準備をしてバスでWadenswilへ。Swisscomショップに行ってプリペイド携帯を買った。一番安いのがXperiaだったのでそれにした。これでいろんなサイトに登録できる。ビザが下りたらちゃんとした契約をするぞ!

昼になったのでお昼ご飯を食べる場所を探す旅にでる。全くもって土地勘がないので、なんとなく街の中心地へ移動。

ここの鐘の音が毎朝聞こえる
なんとなく食べ物屋さんっぽい場所に入ったら、なんか変な雰囲気。「英語できますか?」「できない(ドイツ語)」「なにか食事(ドイツ語)」「ないの(ドイツ語)」
まじでか 。
なんか、坂の下にあるようなジェスチャーをしていたので坂を下りていく。おー。いろんな店がある。その中で食事ができる場所を発見。入る。

なんか間違って「二人で」っていうのをイタリア語で言った。テンパってた。

やっと飯にありつける。でも英語のメニューはない。でもやっぱり「とりあえずビール」

CARDINAL Beer
ドイツ語のメニューをぼーっと見ていたら、今日のメニューにRostiっていう単語を見つけた。これ食べる! 知っているメニューがあるととても心強い。そしてRosti大好きだ。

Rostiに野菜と目玉焼き + サラダがついてきた
妻はタルタルステーキを食べてた。生肉もうまいよね。生肉サイコー。ていうか肉サイコー。本当は街を散策したかったんだけど、雨が強くなってきたので一旦家へ帰ることに。1日バス乗車券が火を噴く。

家について家の中でダラダラと過ごす。雨降ってるとやっぱり元気が出ないよね。久しぶりの雨で結構寒かったから特にだるい。

夕飯は、Landgasthof Halbinsel Au で 18時から予約していた。妻の誕生日になんもやってなかった(というか離れ離れだった)ので、遅めのお祝いを豪勢に。
二人で傘をさしてバスで近くまでいき、ぶどう畑の間の階段を上ってレストランまで。歩いていく人あまりいいない気がする。

天気が良ければよかったのに

天気が良ければ本当によかったのに
だいたい妻は料理を選ぶのが遅い。もう慣れたけど本当に遅い。選びながら、最初はスパークリングワインで乾杯
飲みながら選ぶ妻
やっと決まったメニューは、サラダを二人でシェアするのと、妻は子牛のクリームソース、俺はCordon bleu

サラダだけでお腹いっぱいになりそう

ワインは地のものをいただきます
子牛肉って美味しいよね

Cordon Bleu 完璧に近い美味しさだったしポテトもうまかった
全部がとても美味しかった。ワインもなんかどんどん味が変わっていって、途中すごい飲みずらくなったりしたけど最後には落ち着いてするすると入っていく味に。ワインにしても日本酒にしても、地元の酒を地元で飲むのが美味しい。

あまり量を食べられない日本人なので、早めに会計を済ます。帰りは歩きだし。途中の駅前のコンビニでワインとビールを買って家に帰って飲み直し。妻がテレビを見たいというので、そのためにいろいろVPNとか設定してたら知らない間にソファーで寝てた。おかげで腰が痛い。


日曜日(Samstag)

もう何にもしない。寝ていたい。ダラダラしたい。そんな日曜日。
普通に朝起きて、朝ごはんに妻がご飯を炊いたので、日本食をいただく。うん。美味しい。でも日本食だと体温があまり上がらない。寒い。

昨日みたいに雨は降ってないので、二人で散歩に行く。場所は2週間前くらいに一人でいった近所のAu湖付近。散歩におすすめのコース。昨日行ったレストランまでいって戻っていく。

なんか大学の建物だった場所
謎のオブジェの写真をとる妻
かわいいほんとかわいい
カモが逃げない
山羊のきもい動画も取れたのであげておきました。

昼過ぎに家に戻り、お昼ご飯に出来合いのピザを食べてビールを飲む。なんかビールが止まらなくて、気が付いたら1.5l飲んでた。夕方に眠くなって寝てしまう。起きたら体調が劇悪。全身がだるく風邪をひきそう。寒かったのとビール飲みすぎたのと疲れが出てきたんだと思う。
夕飯は、ひき肉を肉で巻いたものとミニCordon Bleu。惣菜的なのを焼いて食べる。とサラダ。

食べた後にお風呂に入ったら少し元気が出てきた。日本にいる時からそれほど体が強い方じゃないので、スイスに来て3週間で一度蕁麻疹出たきりで特に体調を崩していないのがすごい。スイスがあってる気がする。特に食べ物。

次の一週間も乗り切るぜ。そしてそろそろ休みが欲しい。

2015/03/21

Gott sei Dank, es ist Freitag!

3/20はヨーロッパで日食!逃す手はない!ということで、朝4:30の会議をやっつけて会社に向かう準備などを行い、朝ごはんを食べて、会社に向かう。
日食のスタートは9:30。カメラも準備できた。完璧。いざ会社へ。

会社に着いたら、忘れものを発見。カメラ忘れちゃった…。いまある手元のカメラでどうやって撮影ができるのか考えに考え抜いた結果、こうなりました。

コップになみなみと注いだコーラに反射させるスタイル
というわけで、職場の中で午前中唯一日が当たる会議室を陣取る。始まるまで自席で仕事。そうこうしていると、日食が始まった。コーラの反射もそうだけど、給湯室のテーブルに落ちる木漏れ日の形もどんどん変わってきた。

下のまるいのが少しかけてる光が太陽の形

最大にかけている時は三日月みたい

紙にボールペンで穴を開けて穴から光を通しても太陽の形がわかるよ

コーラに写した日食の拡大図
最大からちょっと過ぎた時に、まだ名残惜しいけど仕事に戻る。コーラをお腹いっぱい飲んだ。
午後はサンドイッチでも買って食べようと思ってたら、マーク夫妻が職場に到着。妻がお願いしていた洗濯洗剤とかを買ってきてくれたらしい。大変助かっています。本当に。 しかもMigrosまで車で乗せて行ってもらった。で、今日のサンドウィッチはこちらになります。

ぱっと見分からないけどサラミが挟まってる
若干しょっぱい感じだったけど、パンが美味しかった。周りのつぶつぶが塩だったらしくて、これを取り除いて食べればよかった。これを食べている頃から徐々に疲労が困憊で起きていられなくなる。集中力0。気を失いそうなほど眠い。よくない感じだったので午後にちょっと休憩。90分くらい寝てた。
寝た後はすごい元気になったので仕事をちぎっては投げ(絶対にちぎって鼻毛に変換される)を行い、妻が買い物したいからHorgenまで来たいというのでMigrosで待ち合わせることにした。それまでちぎって鼻毛。
社長が電話会議があるということで職場にきた。ちょっと話をしてお先に失礼します。Migrosにつき妻と合流し、夕飯などの買い物を済ませる。そうだった。妻と買い物するとこんな感じだった、などと思い出しながらセルフで会計。簡単便利。MigrosのSelf-Scanning。

肉とかワインとか買ってバスで家へ向かう。今日のメインは、妻はハンバーグ、俺はダチョウ肉のステーキ。そして Rosti。
三回目の正直ということで、結構綺麗に焼けたと思う。

上手に焼けました

サラダも食べた
そんなこんなで、金曜日が終わった。3週間すぎたのだけど、だいぶ特別感がなくなった。ベットで熟睡できるし、お酒も飲み過ぎるくらい飲んでも途中で疲れて寝てしまうこともなくなったし。あと、食べ物がとっても体に合っているみたいで結構元気が出てくる。エネルギーが切れると午後みたいに気絶みたいなことになるけど、ちゃんと燃焼しているって感じがする。

妻が来てからの1週間がすごく長く感じたのは気のせいだ。

2015/03/19

Grüezi mitenand

水曜日:前の日の朝5時まで仕事しちゃって、寝たのは3時間程度。8時過ぎに起きて支度して会社に行って仕事して、お昼はMigrosでホットチキンサンドウィッチ。
パン美味しくてよい
コーラも Made in Switzerland
午後も仕事。今日は妻がマークの奥さんのじゅんこさんと一緒に買い物をしているはずで、どうせ大量に買い物をして荷物持つの大変じゃないかなーって思って連絡を取ったら、案の定。18:00にHorgenの駅前で待ち合わせ。ありがとうじゅんこさん。妻がお世話になりました。
そのままバスで家まで帰る。初めてのバス。

帰ったらかなり眠くて朦朧としながらお風呂に入ってYouTubeとか見て、ご飯ができるのを待つ。
ご飯は、ターキーを塩胡椒で焼いたのと、もやし炒め中華風、つーか珍々風。あとアボガドとスモークサーモンサラダ。

朦朧として食べ始めたんだけど、もやし炒めが驚くほど辛くて目が覚めてすごい元気になる。ヒーハーって感じ。眠気が吹っ飛んだ。元気になった。
妻とダラダラと話をしながら、11時近くにベッドへ。今日は疲れた。

--

木曜日。6:30起床。朝ごはん食べて、7:30家を出て8:00職場着。マークおはよう。
朝一に職場のネットワークの設定を見直す。日本とスイスの拠点間VPNの設定も見直す。およそ50%早くなった。仕事がはかどる。
午前中の仕事はおしまい。マークとMigrosへ昼食。

チキン! Die ist チキン!
昨日社長が食べてたのをみて、次は絶対にチキン食べようって思ってたので、他に選ぶ余裕がなかった。ポテトもついて12CHF。超お腹いっぱい。ポテトいらなかったかも。帰りながらマークのスイスドイツ語講座。みんな話しかけてくるのは、あれはこんにちはっていう意味だったのか。難しい。

職場に戻って午後の仕事。夕方にワインを飲みつつ、19:00頃職場を出る。
妻から頼まれた買い物とかを途中のお店で済ませつつ、家へ。
暗くて超怖い
明日からもうすこし早めに会社を出よう。あと、遅くなったらバスを使おう。

家について、シャワーを浴びて、妻が作ってくれた食事を食べてワインを飲む。あとで少し仕事したら寝よう。

明日はヨーロッパで部分日食が観れる!頑張って早く起きて、4:30の会議に出た後いろいろ準備して朝早く会社に行きたい。

2015/03/18

Dienstag 17 März

朝の6時前に起きた。妻が時差ぼけで朝早くに部屋をうろうろしてて、気になって起きてしまった。もう。しょうがないけどね。
とりあえずコーヒーを二人で飲みながら、朝ごはんの準備などを行う。昨日買ったパンにレタスとハムとチーズを挟んだものと牛乳。

美味しかったです
あと、昨日妻が持ってきてくれたアルパカにも会えてご満悦。もう忘れたりしないからね。アルパカ。
アルパカ in スイス
妻と二人で朝のゴミ出しや、洗濯機の使い方を説明したあとに職場へ。8時到着。仕事開始。お昼頃に社長から「お昼どうする?」「今日はバナナかな」「さみしい。一緒に行こうか?奥さんも」「行きます!」ってことで三人でランチ。
場所は家の近くのAuの丘の上のレストラン。見晴らしが最高にいい。

食べたのは、今回初のシュニッツェル。 それとビール。妻は小魚のフライなどを食べてた。社長は小魚のフライふた皿。ふた皿本当に出てくるからすごい。

子牛のシュニッツェル
ごちそうさまでした美味しかったです。食事後、社長は会議出席のためにSankt Gallenへ。いってらっしゃいきをつけて。

超綺麗かった


ぶどう 畑の中を歩く
 社長と別れてたあと、妻と二人で歩いてAldiへ向かい生活用品などを買い込む。家の近くまで二人で歩き、途中で別れて徒歩30分かけて職場に向かう。長い昼休みになってしまった。
午後の仕事をやっつけた後、帰り道の夕日がとても綺麗だったので写真を撮りながら帰った。途中踏切がなかなか開かず、待ってる子供にやたらと話しかけられる事案も発生した。何言ってるのかさっぱりわからない。


夕焼けが綺麗
家に着いて夕飯の準備。今日はRostiのリベンジを。社長につくり方のコツなどを聞いたので今日は失敗しない。

ここまでは前と一緒
 強火、長時間という合言葉のもと、皿を使ってひっくり返したら見事焼目がついて美味しそう。
もう少し焼くべきだったか
両面を焼き、ちゃんとバラバラにならずに皿に乗せられた。これだよRostiは。

うまい

妻のスイス手料理はスープでしたおいしいかった
コレと妻が作った野菜のスープが今日の夕食でした。あと赤ワイン。妻は今日頑張って起きててすごいなって思いました。俺なら夕方絶対に寝てる。

その後、仕事をしてたらハマってしまい、今夜中の3時。眠い。4時には寝たいところ。すぐ終わると思ってたんだけどな…。

2015/03/17

Meine Frau kam!

日曜日は、ずっと家で仕事してました。本当に書くことがない。
あ、朝に青森のおじいちゃんとSkypeで話をしたんだった。甥っ子が車の免許を取ったので、彼に頼んで彼のスマホで。いい時代になった。

日曜日のお昼はパスタ

あと、ヨーロッパの窓の紹介っていうかなんというか、日本にはない感じの窓の開き方があるので紹介。

閉まってる時
通常オープン
倒れかかってくる感じのオープン
取っ手が下で閉まる。横で横開き。上で倒れかかってくる感じ。最初窓が外れたかと思って焦る。

で、月曜日。この日はついに日本から妻がやってくる日。
朝ごはんもそこそこ職場に行き、午前中の仕事をこなす。今日は半休をもらって午後にチューリッヒの空港に迎えに行かなければならない。仕事をしているとマークからランチどうする?って聞かれたので「バナナ持ってきたから、これを食べるつもり」。そしたら、「マーカスがステファン(元同僚)と一緒にランチ食べるみたいだけど、行かない?」「マジで!いく!!」。バナナランチが豪華ランチに変更。車で隣町のThalwilに移動。スーツ着てるステファンがいた。久しぶり!社長(マーカス)、マーク、ステファン、俺と4人でランチ!

パスタ好きなんだろうな
楽しいランチの後、職場に戻り帰る準備をして徒歩で帰宅。少し部屋の片付けをしたかったんだけど、時間がないので空のスーツケースを持って歩いて最寄駅 Au駅 へ。歩いて15分。SBBのアプリでチケット購入とルートを調べてあるので完璧。
なぜか一駅後ろに戻れとアプリが言う
ガラガラ
無事に飛行機の到着前についた。えらい。
多分喉が渇いてるだろうと、売店で水を買って待つ。バラの花も売ってあって、しかもそれを買ってる人も何人書いて、俺も買おうかなって思ったけどやめた。なかなかこないなーって思ってたら、妻登場。荷物はスーツケース2 つ、段ボール1つ。この段ボールの中身を持ってきた空のスーツケースに移す。なんて量の荷物を持ってきたんだこのひとは、などと思っても顔に出さないようにして、帰りの電車の時間を調べる。Horgenでマーカスが迎えてきてもらう算段になっていて、電車の着く時間を使えなければいけない。
なんとかスーツケースギリギリに物を詰め込み、スムーズに駅のホームへ。チケットはネットで買ってある。荷物が多いので椅子に座る感じでのもないので立ったまま。駅に着いたら、マーカスとマークがホームまで来てくれてた。本当に感謝。お世話になりっぱなしだ。マーカスの車に荷物を詰め、マークは職場へ戻り、そのまま車でAldiまで。また買い物に付き合ってくれた社長。優しい社長。
夜食べるものとかワインだとかを買い、家の近くまで送ってくれた。頭が本当に上がらない。仕事頑張りますので。

ものすごい荷物を4Fまで階段で運び、部屋の説明などをして、とりあえずビールで乾杯。ようこそスイスへ。二人で夕飯を作って食べた。ワインも1日で一本空けた。妻の時差ぼけが辛そうだけど、頑張ってもう少し起きてようと励ましながら、またスパゲッティを食べた。美味しく作れた。辛くて妻好み。
二人分作るのは慣れてる
妻も疲れているけど、俺も荷物持ったりなんだりして結構疲れた。前日仕事遅くまでやってて寝不足だったので。
ということで、妻のスイスの1日目は無事終了。明日は洗濯の日なので頑張りましょう。