2009/03/23

ご無沙汰してます

自分のblogでご無沙汰もなにもないのだけれど。

仕事関係で七転八倒しておりまして、まさか自分が不況に巻き込まれるとはおもいもしませんで。
でも世の中捨てる神あれば拾う神ありともうしまして、営業スキル皆無な自分が真っ正面から突破を試みても歯牙にもかからないような会社を紹介されまして、いささか希望と不安で多い夜も安心な状況なのです。

精神的にも不安定で、オークションでカメラを買わないと心の平和が訪れないので、入札しまくってたりします。
いくら自分に言い聞かせても聞いてくれないのです。困ったものです。

そんなわけで、かなり余裕がありませんが、元気です。

2009/03/13

レーシックの適正検査を受けた

もうメガネとかコンタクトの生活は嫌だ。
ということでレーシックを受けることにした。

で、今日は目の検査をいろいろやってきた。
眼圧の検査とか角膜の暑さ検査とか。
そのなかでも、一番疲れたのが視野検査。
なんか眼底の検査を受けたら「視神経乳頭」が大きいくて、緑内障の疑いがあるとか言われてガクブル。
そこで受けたのが視野検査。
オレンジ色に光る点から視線を動かさずに、その周りに光る点が現れたらボタンを押すって検査。
集中してくるとだんだんと幻覚みたいなものがみえてくる。
これは幻覚か本物かを見極めながら、ボタンを押す。
これを片目5分。ちょっとした拷問だった。

あと、自分でも驚いたのが視力検査。
弱めのメガネでずっと生活してたもんだから、検査用のメガネで見たら世界が地デジかってくらいクリアに見えた。
そして脳がついていけない感じになった。見えてるんだけど見えない感じ。
入力されているんだけど、処理が追いつかない。
これはやばい。脳が動いてない。
なんかのテレビ番組で、養老先生が「自然の中にいると入力が大量なので脳が色んな処理をするけど、都会だと入力が少なくて処理が一定になる」と言っていたけど、それとおなじようなことが起きてる気がした。
本読んでなにかを入力した気になってたけど、それは脳にとって少ない入力でしかないんだろうな。

あー山に行きたくなってきた。山菜とか採りたい。
そして子供の頃のように崖から落ちて、助けを求めようにも怒られるからと思って蔦とか使って自力で脱出したい。
川に釣りについていって大きめの石をどけて現れた節足動物天国にのけぞりたい。
用水路に落ちかけたい。花火をして枯れ草に火が移って慌てて消したい。

2009/03/09

2008年度 2学期単位認定試験

科目成績
光と電磁場(’05)B
分子生物学(’05)○A
量子力学(’05)B
数学基礎論(’08)A


現代物理はだめだったみたい。
てか、量子力学がBとったって言うのが信じられない。数学基礎論なんてAだし。
試験終わった後の絶望感ったらなかったのに、合格してるなんて。
やればできるじゃん。

でも正直、ちゃんと理解していないのに合格してしまったのが心残り。
まったく身に付いていないのに。

2009/03/07

葛飾区の夕方の放送が怖い

夕方の「夕焼け小焼け」のアナウンスがすごい怖い。
女性の声で「外で遊んでいるこどもたちはおうちへ帰りましょう」とながれるんだけど、どうも再生速度が遅い。
伸びたテープを再生したようになっていて、速度も遅いし音程も低い。
なんか、帰らないと怖いことになりそうな感じ。

2009/03/05

so-net が不安定な件(&連絡)

どうも最近家のサーバがおかしいと思ったら、サーバよりもADSL回線がおかしいっぽい。
突然切れてしばらく使えなくなる。そして、忘れたころにつながる。
ということで、しばらくy-ypsilonにつながりにくくなります。

非常に不便。