2015/04/06

Ostermontag

朝起きたらすごい天気が良かった。これはお出かけ日和なんじゃないか。そう思って妻を起こそうとするけど妻は起きない。

CGっぽい
仕方ないのでゲームをやってると妻が起きてきた。

「どっか行こう!」
いいよ、じゃあ家の裏手の丘の上とかどう?
「えー」
じゃあ決めていいよ。近場で。

ということで、急遽日帰り旅行決定。最初はピラトスとか山に登るのもいいかなって思ってたんだけど、ライブカメラを見たら雲だらけ。あーこれはダメだ。場所は妻に一任し、言われたことを調べるマンに徹する。
結局は、ラインの滝キーブルク城へ行くことに。
チケットの手配などを全部妻に託す。なんか少し疲れていたっぽい。
バスでHorgenまで出て、そこからZürich HBへ向かう。HBで別の電車に乗り換え、Schaffhausenへ向かう。

新しいrievllaは後味がすっきり

電車で揺られること1時間。Schaffhausenに到着。ここからさらにバスで10分程度移動。看板を頼りに歩くと、いきなり滝。

見まごうことがないくらい滝
てくてくと下に降りて行って船着き場に到着。チケットを買い、滝の真ん中にある岩まで渡れる船に乗り込む。滝の一部始終を動画にしたのでごらんください。なんでサムネイルでないんだろう。


写真も撮った。

急な階段の感じが伝わるかな

滝の中にいる感がはんぱない
鉄道の橋もかっこよかった
滝を満喫したあとは、キーブルク城目指して移動。Winterthur経由でEffretikonへ。途中お腹が空いたのでWinterthurでお昼ご飯を食べる。Sushi Thai Restraint という感じのアジアンチックな店に入って、妻はキリンビールとカレー、俺はご飯の炒め物とシンハービールをいただいた。量が半端なかった。
昼食後移動。Effretikonでバスの時間までしばらくあったので駅前の喫茶店に入る。ここも地元の人たちだらけでなんか落ち着く感じ。英語通じなくて焦ったけど、コーヒーの注文くらいはできた。コーヒー美味しいです。

コーヒーも飲み終わり、バスで移動してお城へ。
「あと30分しかないけど大丈夫?」「OK!」って感じでチケットを購入。早足で城内をめぐる。

お城の入り口
中世の城感

牢屋で妻をとったらCDのジャケットみたいになった

甲冑に夫婦で大興奮

単純にでかい火縄銃
アイアンメイデンも置いてあった
こじんまりとしていていい感じの協会
お城外観
滝もお城もなかなかよかった。滝はまた暑くなってからもう一度行きたい。城はもうちょっと時間をかけてゆっくりと見て回りたい。あと周りの街並みも可愛い感じだったのでそこも見て回りたい。

4連休中3回も外出して、さすがに疲れたのか夜に少し蕁麻疹らしいのが出てきた。幸い広がらなかったけど、もう少し疲れない体が欲しい。早く人間になりたい。

0 件のコメント: