2015/03/04

蕁麻疹 (1年ぶり)

昨日は早く寝て、今朝は6時に目がさめた。
何時間寝たかわからないが10時間は寝た気がする。
天気は曇り。夜のうちに雨が降っていたらしく、地面が濡れている。

昨日作ったパスタの残りを牛乳で煮てそこにカッチカチになったパンを投入しクリームパスタのパン和えを食べた。
コーヒーも飲んで身支度もし、いざ職場へ。

歩いているとなんか頭がかゆい。
今日はシャワーじゃなく湯船に湯をためて浸かろうか、と思いながら歩いて行くとずんずん痒くなっていく、頭、首筋、足。
あーこれ知ってるー前もあったわーー久しぶりだわーと思いながら急ぎ職場へ向かう。
今日は自分だけ出社なのがわかっていたので、自席で服をできるだけ脱いで確認。

足 - 最初は鳥肌みたいになっていたのが、徐々にプツプツが拡大していき隣のと合体。全体的に腫れあがった。写真を撮ろうと思ったけどグロ画像になるのでやめた。
首 - 虫刺されのような腫れがいたるところにかゆい
腕 - ひどくはないが赤いかゆい
顔 - ひどいむくみと赤みで目の周りは泣きまくった後みたい
胴 - 足よりはひどくないけど腫れてる
頭 - 頭皮が痒くところどころ腫れている

YES。これは蕁麻疹。This is THE 蕁麻疹。 Dies ist 蕁麻疹。

FBで辛い旨を報告しつつ、窓から見えない席に移動し痒みと戦う。服着ているだけで辛いのでズボンも脱ぎ捨ててじっと我慢。マークの奥さんのじゅんこさんからコメントで、つらければマークをよこすから!って言ってくれた。泣ける。
そこに今日休みのはずのマークがやってきた。
やっぱり顔にも出ていたらしくて、すぐに発疹に気がついてくれた。

薬を買ってきてくれるというのでご好意に甘えに甘える。抗ヒスタミン剤を所望し、マークが買ってきてくれるのをひたすら待つ。かゆいしか考えられなくなる。

すぐに薬を持ったマークが戻ってきて、飲み薬と塗り薬を渡してくれた。
マークは「家にいるから、何かあったらすぐ連絡するように」と言ってくれた。泣きそう。

薬を飲んでしばらく安静にしていたら痒みは引いてきた。ただ、薬の副作用であたまがぼーっとしてきた。あと蕁麻疹後の倦怠感も相まって職場にいるけどほとんど仕事にならず。
お昼ご飯のバナナと牛乳を食べたら、会社の人に帰ります家で仕事しますメールを投げて帰る。暗くなる前に、動けるうちに帰るたかった。
ゆっくり汗をかかないようなペースで歩く。

家の前に着いたら、急に女の人が話しかけてきた。
話を聞くに、どうやら管理人さんの妹さんらしい。カーテンをつけに来てくれた。
一緒に入って、彼女がカーテンと格闘している間にちょっと仕事をする。
でも効率が非常に悪く全く進まない。そうこうしていると、別のおじさんが登場。寝室のブラインドを直しに来たらしい。
急に賑やかになった家で遅々として進まない仕事にイライラしていると、女性の方が話しかけてくる「ドイツ語はできる?」「すごいちょっと」「私も日本語すごいちょっとできるわ!いち!に!さん!」「すごい。どこで習ったの?」「空手をやっていたのよ」
明るい人でよかった。

ブラインド修理のおじさんは、シャイセシャイセ言いながら作業してたけど、妹さんがカーテン取り付けに足りないパーツを買いにMigrosに行っている間に急に呼び出された。
「ドイツ語は?」「できない」「じゃ、英語で」「はい」「*意訳 直そうと思ったけど、これみて(ガタガタ)。動かないからこれ全部取り替える必要がある。今できないからまた来るけどいい?」「わかりましたいいですよ」「じゃ、また来るね。チャオ」

この顛末を帰ってきた妹さんに説明し、カーテンも一通りつけてもらった。まだ完了してないのでまた来るって。

で、ランドリーの使い方を教えて欲しいと頼んでおいたので、一緒に地下一階の洗濯室へ。8組の家族が2日づつ順番に使えるようで、来週までうちは使えないらしい。
洗濯機の説明書も英語があったのでわかるよね!よかったね!
そうこうしているうちに急に雪が降ってきて周りの芝生が白くなった。

しばらくして外を眺めると湖の向こう側に同じように雪が降ってるのが見えた。

夕飯も軽く済ませたので、これからちょっと休憩後、お仕事の続きをできたらやります。
今19:00前。もう眠い。

蕁麻疹は、小麦を食べたあとに運動すると出るのと、ストレスでも出る。
小麦は、パンか何かを食べた後自転車で通勤中と、ランチでナンを食べたあと早足で帰った時に出た。
ストレスでは、青森から茅ヶ崎に出てきてすぐにと、今の妻と付き合いだしてから。

シチュエーション的に双方当てはまるので、土曜日にパスタ食べて運動してみようかと思っている。パスタ好きなのでパスタを敵に回したくない。悪いのはストレスなんだ!っていうふうに思いたい。

安西先生…
パスタが…食べたいんです…

0 件のコメント: