2016/02/04

Flumserbergに行ってきた

Flumserbergで雪上ハイキングなどを行うために。
Zurichから一番近いスキー場ということで、電車のなかですでにスノーウェアとスキー靴で完全武装している人達が多かった。電車降りてすぐにゴンドラでスキー場まで行けるという最高の立地。うちからも近い。1時間くらいでつく。

そんなスキー場でも別にスキーをせずにハイキングも可能らしい。
雪に慣れていない妻にとっていきなりスキーはハードルが高いみたいで、頑なにスキーを拒否るがハイキングからなら大丈夫かも、ということでハイキングのみのスキー場探訪。

スキー場を歩く




Walenseeはなんかすごいところだった。湖からすぐ山。調べたら海抜 419m から 2,300mまで一気に駆け上がってる。湖からすぐ標高2000m overの山。頭がくらくらしてくる。見てたらCGみたいだって感じた。

湖の対岸の崖が半端ない
さあついたそしてお昼ごはんだ!ということでスキー場にあるレストランで昼食。みんなスキーの格好で食べてる。外で。
寒いけど、なんか中にはいるという選択肢があったということも忘れたままそとの席に座って食事を注文。なんで中で食べなかったんだろう。冬になってから外に出ることに飢えている感じがする。

寒いので Tee Ramを飲む

外で食べたけど寒かった

食事を済ませたあと、適当に地図を見ながら適当に歩く。
圧雪されていてとても歩きやすい場所だった。整備が行き届いている。そんな中をひたすら歩いた。途中スキーのコースを横断する道があってちょっとビビった。

雪と木と山と空しか見えない

圧雪されていてとても歩きやすい

人がいない

完全に森のなかだ

一通り回ったと、スタート地点に来ると犬がいっぱいいた。犬ぞりの犬だ。初めて見るよ犬ぞり。
しばらく始まらないかなーって思って見てたんだけど、寒い中立ち止まっているのが辛いので退散した。見たかった。ついでに乗ってみたかった。更に言うと犬をもふもふしたかった。
(おれはやるぞおれはやるぞ)

帰りにコーヒーでも飲もうということでゴンドラの近くのレストランまでまたハイキングコースを歩く。子供用のスキーコースを見学しつつ、レストランに着いた。

「食事?」
「飲みものだけ」
「完璧」

もう食事用意するの大変だったんだろうね。あと、コーヒーって言っていたのに最終的にお酒をのむのはしょうがないことです。

またTee Ramと追加で白ワイン
ゴンドラで湖まで降りて、ついでなので散歩。
スキーリゾートみたいなところでコテージみたいな建物がたくさん立ってる。冬はスキーで、夏は湖でヨットとかか。セレブか。セレブだな。

Walen湖はZurich湖よりも自然か厳しそうだった
今回の収穫は、妻がスキーに前向きになったこと。全く雪とのふれあいがなかった(雪だるまの作り方も知らなかった)らしいので、歩くだけでもいろいろと経験をしたのだろう。

また行ってスキーやりたい。

0 件のコメント: