2015/08/25

スーツケースのキャスターを直した

TITANのソフトスーツケースをよく使っているんだけど、サイズがでかいのでいつも制限重量いっぱいに入れてしまう。石畳とかもがらがらやってたので、かなり負担になってたんだろう。ゴムの部分がどこかにいってしまった。4つのうち2つは完全に剥がれて、1つは割れていつ壊れてもおかしくない。


左:壊れたもの 右:奇跡的に壊れてない
一つ外して日本に持っていった時に、いろんな店や替えのタイヤなどを試してみたけどいいのがない。東京や実家の青森にまでキャスターを持って歩いて探したけどいいサイズがなかった。

失意のうちにスイス入りして、このスーツケースをどうしようかと思っていたところ、ホームセンターで買い物中に良さそうなキャスターを発見。
六角ボルトで取り外し可能なキャスター。店頭で一度外してみて持って行ったスーツケースのキャスターと比較し、サイズも確認。一つ 5.5CHF。4つ購入。

日本に行って探したのにスイスにあった
もとのキャスターはかしめ止めされているので、ドリルで削ってかしめている部分を削ってタイヤを取り除く。
買ってきたキャスターからボルトとナット、タイヤを外してスーツケースの方に移植。

ジャストフィット
4つ全部交換し、取り外したスーツケースの足の部分をスーツケースに取り付け。
これでスーツケースが復活して、心の引っ掛かりの一つがなくなった。

スーツケースにビスで付け直して完成
スーツケースのキャスターは簡単に交換できるようにするべきだと思うんだけど。いつも壊れるよ。

0 件のコメント: