2015/05/10

コンスタンツとアッペンツェル

妻はユーロ圏で買い物がしたい。ということで一番近いユーロ圏、コンスタンツへ電車でぶらり日帰りの旅。

ところがどっこい、この日は日曜日。どこもお店やってない。
茫然自失な妻をなだめつつ、湖畔のビアガーデンでビール飲もう。そうしよう。

おじいちゃんのバンドの生演奏

いい天気

ボーデン湖
ビールを飲みながら次どうしようか相談。とりあえず街を観光しつつ、電車でアッペンツェルへ向かうことに決定。コンスタンツを街ぶら。

噴水なんだけど

みんな吐いてる

妻曰く「二次会のあと」
ぐるっと一通り観光したあとは、電車を乗り継いでアッペンツェルへ。カップワインなどを買って車内でいただく。カップワインは日本のワンカップみたいな感じで、そんなにおいしくはなかった。

のどかな風景が広がる

「世界の車窓から」みたいな
ザンクトガレンから小さい電車に乗り換えて、アッペンツェルへ到着。小さい町だけど観光客がいっぱいだった。
町の家の壁がやたらとカラフルなのが特徴で、見てて飽きない。

塗るの大変だったろうに
ここで少し遅い昼食。ハンバーガーを食べたんだけど、妻が大絶賛だった。

とりあえずワインを頼みつつ食事をとことん迷う妻
お腹も膨れて、買い物などを。
アッペンツェルのチーズが有名なので、それを購入。町の小さい商店に入ったんだけど、入った瞬間チーズの匂いが充満してる。いい匂い。

チーズの山
チーズの他に、この地方のリキュールAppenzeller Aplenbitterを購入。小瓶2本だけ買ったんだけど、後日あっという間に飲んでしまった。

こんなのばかりが建ってる

見てて飽きない
こんな感じの駆け足な日帰り旅行だったけど、実際はそんなに駆け足に感じなくて結構のんびりできた気がする。電車がゆったりだったからかな。

0 件のコメント: