2015/03/13

2週間が過ぎましたよ

だいぶ慣れた。おなかいっぱい食べられるようになったし、寝坊もする。

今朝は早朝会議の時間を1時間間違えた。そこからもうなんかどんどん歯車が狂う。
体がだるい。頭が重い。
そんなでもとりあえず出社しないといけないので頑張って家を出た。
本当にだるい。頭痛が起きそうな感じなので予防の薬などを飲む。

だるいから白黒で撮ってたけど陽気なおっさんは陽気なままだ
もう何を撮ってるのかわからないけど
頑張って撮ってた
職場につき午前中の仕事をこなす。なんか頭が動かない。何か調べようとしてGoogleに行って入力するのが「なんだっけ」。あーこれは疲れている。本当に疲れている。仕事始めるも誤字脱字だらけで一向に仕事が進まない。やる気もどんどんなくなる。うーあー。
お昼ご飯もMigrosで買って来たパンとかで済ませ、午後も遅々と進まない仕事。これ本当にダメっぽい。なかば諦めかけていると、社長がお昼ご飯から帰ってきた。なんかすごくだるくて仕事にならない旨を正直に伝えると、じゃあ、一緒にチューリッヒの一番高いビルのところに行って飲むか!もうなんでもいいです。疲れが癒せるところであれば。

夕方日も落ちる前に二人で職場を出る。Horgenの駅から電車で30分くらいで、ついたのがここ。

ビルしか写ってないと大きさが1/3も伝わらない
 ここの屋上でとりあえずいっぱい引っ掛ける。俺はビール。社長はレッドブルウォッカ的なものを飲んでた。これから飲み会らしい。

チューリッヒ市街
だいぶいい気分転換になった。おそらくまだ仕事ができるような状況にはなっていないけど、それでなった鬱々とした気分はだいぶ晴れた。そうさ!明日の俺が頑張ってくれるんだ!

社長と別れて一人Horgenへ向かう。今日も夕飯をおよばれしていた。最初はだるさが半端なくていけないかもしれないなって思ってたんだけど、気分が晴れてきたのでお邪魔することに。ちょっと予定の時間より早く着きそうだったので久しぶりに歩いてHorgenの中心地で写真などを撮った。

すごい懐かしい
そうしていると急に声をかけらてた。「Entschuldigung! xxxxxxx」「I'm sorry I can not...」「Oh, sorry, Thank you」
「Entshuldigung」だけ聞き取れた。すごくね?
多分道を聞かれたんだろうと思うけど、地元の人じゃないからよくわかんないよ。

そうこうしているうちにマーク宅へ。今晩もご馳走になります。

ワインでお出迎え
 2歳になるお子さんと遊びながらディナーができるのを待つ。ワイン飲みながら。例の人間をダメにするクッションがあって、行くと必ずお子さんに指をさされて「ここに座って」と言われるようになった。少しでも立ち上がろうとすると制止させられる。マーク家の定位置になった。
そうこうしているうちに運び込まれるご馳走。マーク作です。

絶品サーモン
締めのデザート チョコレートケーキにバニラアイスとパッションフルーツ
 サーモンは本当に美味しかった。スパイスが効いていて、魚って美味しいよねって実感した味だった。デザートもこれまた絶妙で、チョコレートケーキだけだと重めなんだけど、パッションフルーツの酸味が加わるとするっと食べてしまう。これぞカロリーっていう感じの甘さがあっという間に美味しいスイーツになる。

長い間お邪魔した後、マークに送ってもらい家に到着。気力はだいぶ回復できた。ありがとう社長、マーク。明日も頑張ります。気力がどのくらい回復したかというと、食器を洗ってしまった。そのくらい元気。

ちなみに、これがこの2週間に買って飲んだワインです。全部スイスワインだったはず。

飲み過ぎか
明日は7時起きです。もう寝ますお腹いっぱいで眠い。

0 件のコメント: