2016/10/29

Uetliberg

Zurich市民の「高尾山」。Uetlibergに登ってきました。

水色が徒歩
まず最初に、Zurich HB(中央駅)に移動し、そこからUetliberg行きの電車に乗り換える。
なんか駅で売ってた日本語が書いてある水を飲もうとしたらたいそうこぼしてしまい、向かいに座っていた女性がテッシュくれた。親切。

で、駅に到着すると、なんも見えない。そう。この日は家の周りも霧で、太陽を見るために山に登ろう!Web Cam見たら晴れてる!ということで急遽決まった登山でした。

視界が数十メートル程度
電車を降りてしばらく登っていると、段々と太陽の気配を感じる。視界は悪いままだが空が明るい。

神々しい
明るくなってくると同時に気分が上がる。太陽!太陽が!すぐそこに太陽が!
日照時間が短くなってくると、ほんとうに太陽が恋しくなりますね。

ということで、頂上に到着。正直高尾山より楽な気がする。
そしてぎりぎり霧がかかってる。もう少し!もう少しなのに…
塔なんだけど見えない…
塔の上は晴れてるっぽいのでお金払って登ります。階段です。
そしたら、なんとまあきれいな景色。
ぎりぎり雲の上
雲の上。チューリッヒ湖が沈んでる。そしてこの塔の上の方だけがちょこっと顔を出してる。日光がとてもきもちい。でもかなり寒い。

塔の上で写真取ったりしていたら、どんどんと霧の高さが下がっていった。気温が上がるにつれ霧も下がってく。逆に下がるとどんどん上がってくる。

頂上のレストランで適当に飲み食いし、ハイキングコースを歩いてみよう。

大体霧は晴れた

そこの曲がり角に神々しい何かがいそう
どんどん歩いてると、さっきまで登っていた塔が遠くに見えた。
というか霧はどこにいったんだ。完全に晴れたよ。
真ん中のグレーの塔に登った
紅葉もきれいでした。

きれいですよね
森を抜けたら牧場があり、そこで牛がくさたべたりしてたんだけど、1頭やたらとフォトジェニックな牛さんがいたのでどんどん写真を撮った。
CDのジャケットになりそうな写真が撮れたので満足しました。


かっこいい牛
そのまま歩いていくと、ケーブルカーの駅があるので、そこからケーブルカー、電車、バスと乗り継ぎ家まで帰りました。家に帰るまでがハイキングです。乗り物乗ってるけど。

かなりギュウギュウ詰めになった
霧の日は山の上に行くと晴れてることが多いので、日光に当たりたいときはUetlibergとかのWeb Camを調べて晴れてるかどうか確認するのが日課です。家の裏の山を登っても日光を拝める時があります。

0 件のコメント: