2016/09/12

AATRINKETE 2016

AATRINKETE 2016

どういう意味か調べてもわからない…飲みアヒル?
ワインの試飲がタダでできるイベントに行ってきました。ライン川沿いにあるワイナリーでの催しです。

電車で90分くらい


若干寝坊して、すこし行く気が削がれていたけど、天気もいいしせっかくなので行こう。
ということで、電車を乗り継いでライン川沿いの小さな街までやって来ました。

ライン川はだいたいスイスとドイツとの国境なのだけど、急に入り組んでるところがあり、ライン川の対岸にスイスの街があるかと思えば、その中にドイツの飛び地があったりする。ライン川も蛇行して流れてて、今回の場所はギリギリスイス。

赤:スイス 黄色:ドイツ
ということで、スイスのワインの飲み放題。

昼間から酒を飲める幸せ
全く予備知識のないまま、現場に到着して早速ワインを飲んでみよう。
並んでるワインの中にお気に入りのワインがあり、お、これは!って思って飲む。試飲って吐いて捨てるのが一般的なんだけど、勿体無くてそんなことができない。
飲み放題
で、気がついたんだけど、お気に入りのワイナリーのワインが大量にあるなって思ってたら、全部がそうだった。他のワイナリーのワインは一本もなかった。
で、ワイン飲みながらふと建物をみたら…
この特徴的な建物は…
同じだ!
何たる偶然。Zurichのワインだという認識だったので、まさかこんなところで飲めるとは思っていなかった。そうか、ここもZurich州だった。

空きっ腹にワインばかりだとどうにか鳴ってしまうのでちゃんと食べ物も食べました。俺の大好物の肉とポテト。最近はケチャップよりもマスタードがお気に入りです。何もつけなくても美味しんだけどね。
肉とじゃがいも 人間の全部
例の建物の中の見学会が定期的に行われているらしいので、それとなく入ってみたらちょうど説明会が始まるところだったので参加。
しかし、全部ドイツ語だったのでちんぷんかんぷん。でも、とても雰囲気のいい場所だった。

パンフレットに出てきそう
説明の合間に、キーボードとバイオリンの生演奏があり、とても気の利いた演出だと思いました。バイオリンの女の子、歌も歌っててとても雰囲気良かった。

樽とスチールが並んでるの好き
外では昔ながらの製法でワイン樽を作ってた。
樽の中で薪を燃やして、しばらく立ったら内側に水をかけて下側を締めてまた火をかける。
こんな手間のかかるものをドンキーコングは投げてたのかと思うと…
手作業だと大変そう
大体全部試飲して、かなり酔っ払ってきたのであたりを散策。
ライン川でゴムボートで流れていく人や、泳いでいる人などがたくさんいた。白鳥もいたけど、あまり人間になついてなかった。チューリッヒ湖の白鳥は餌よこせっていって靴を突っついてくるけど、ここのは聞いたことない音を出して威嚇してきた。
名曲アルバムっぽい
電車なのでワイン買えなかったけど、ネットで帰るので買おうと思いました。

0 件のコメント: