2015/06/23

水辺が好きみたいなのでここで生活します


ここ数ヶ月水辺で生活していんだけど、水に近いってなんかすごい自分にしっくり来る。
生まれは内陸の街で、育ちも海も湖もないところだったんだけど、水辺は好き。よくわかんないけど。

昔湘南の辻堂に住んでいた頃、給料日にはいいウィスキーを買ってそれを自転車のカゴに入れて数分で砂浜へ。そこで一人で真っ暗な海を見ながら飲んでた。(当時は自転車の飲酒運転は厳しくなかったよ)

今の妻と知り合ってよく沖縄に連れて行かれるんだけど、さらに海が好きになった。そしてその妻の実家は港町で港が目の前。海の幸大好きっ子でもあるのでおばあちゃんが作る貝の味噌汁とかがたまらなく美味しい。

海の幸といえば、青森にいた時によく祖父母に連れられて八戸の朝市に連れて行ってもらっていた。そこで買うイカの刺身とか、これが普通の「イカの刺身」って刷り込まれたのでイカの刺身に関して言えば海原雄山並みに面倒くさいことになってる。海産物は嫌いなものがないかな。ホヤ(ブルトンみたいなの)は酢味噌以外なら食べられる。酢味噌のものが全てダメだ。

それくらい海が好きなのだけど、沖縄であまりに船酔いしすぎて過呼吸になったりするくらい船は苦手で、釣りも好きではないし、山にいる虫は特になんともないんだけど浜辺にいる虫は、かなり無理。そのくらい慣れていない。慣れてないし生活の一部にはなっていない。

妻はスキューバの免許を取るくらい海が好きなんだけど、俺はなんか浅瀬でぱちゃぱちゃ泳ぐだけで満足している。さらに言えば、海に入らずに浜辺でぐだーっとしてるのが最高に好きだ。海は好きだけど、入ってなんとかしたいって感じではないんだろう。


なんでこんなに水辺でホッとするのに慣れてないんだろう。慣れたい。慣れなきゃ。

ということで、居住許可証が手に入ったのでやっと大腕をふってスイスのチューリッヒ湖畔で生活ができる。水辺生活。新しいアパートからはうっすらと湖が見えるよ。

0 件のコメント: